Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

茶々ちゃんの旅立ち 

1月2日、20歳の誕生日を目前にして、老犬界の希望の星、「茶々とおひるね」の茶々ちゃんが虹の橋へ旅立ちました。ひょっとすると茶々ちゃんは不死身なのではないかと思い始めていただけに、突然のお別れにとてもショックを受けましたが、もうこれは絶対茶々ちゃんが相棒の松の実さんのことを考えてこの日を選んだとしか思えぬ旅立ちで、不謹慎かもしれませんが、大きな拍手で「いってらっしゃい」と送りたい気持ちになりました。

茶々ちゃんのブログを読み始めたのは、我が家のピウイが四肢麻痺状態になり、老犬介護を初めて意識し出した時のことだと思います。ブログに書いてあった「老犬と過ごせる日々は神様からの贈り物」という言葉に、じーんときたことを覚えています。

茶々ちゃんのブログのおかげで、老犬介護のいろいろな工夫を学べただけでなく、わんこと暮らす方々との新しいご縁にも恵まれました。松の実さん、茶々ちゃん、本当にありがとうございます。

茶々ちゃんは、お庭の花をよく紹介してくれました。その中でも特に印象に残っているのがチューリップ。茶々ちゃん、この世では直接会えませんでしたが、そちらへ行った時には、いろいろな花を教えてくださいね。いつか会える日まで!

チューリップ

カテゴリ: 犬友

この記事に対するコメント:

茶々をご紹介いただきありがとうございました。
私と父もよく不謹慎にも「死ぬことを忘れた茶々」って言っていました。
でも、命あるものその命が消える日は避けられなく
だからこそ愛しい存在でもあるのでしょう・・・
茶々はこのひと月声を上げることもなかったのに
いないとなると静かなんですよね。不思議です。
3ワンズとの毎日がこれからもずーっと楽しく続きますように。

URL | 松の実 #5kA2psGk
2013/01/05 14:30 * 編集 *

コメントありがとうございます。

松の実さん、コメントありがとうございます。
ずっと一緒にいてくれればと思わずにはいられませんでしたが、やはりそれは無理なんだと痛感するとともに、茶々ちゃんの旅立ちは本当にあっぱれの一言に尽きると思いました。
変な言い方かもしれませんが、茶々ちゃんのように旅立ってくれればと思った飼い主さんが、たくさんいらっしゃると思います。

茶々ちゃんのブログへのコメントの数と内容、すごいですね。
国内外から大勢の人たちが、茶々ちゃんの「おはよう」と「おやすみなさい」を毎日楽しみにしていましたね。
これからも、私たちは茶々ちゃんに「おはよう」「おやすみー」と言い続け、釧路での松の実さんの毎日に思いを馳せていくことと思います。

どうぞお体に気をつけて。
そしていつか松の実さんにお目にかかれたらと思います。

松の実さん、茶々ちゃん、本当にありがとうございました。

URL | izumi #-
2013/01/06 13:11 * 編集 *

izumiさんのブログで茶々さんと松の実さんのブログを知って、
私もちょくちょく覘きにいってました。
愛犬を亡くした者としてコメントを~とも思ったんですが、
松の実さんに私が言える言葉が見つかりませんでした(;一_一)

「茶々とおひるね」とても楽しいブログですよね。
私もizumiさん同様、とても楽しくお邪魔させていただいていました。

「犬が一緒にいる生活」
息をしている時は確実に「今」なのに息を引き取った瞬間、、
一瞬にして「過去」になってしまうんですよねぇ、、、
あの感覚、、
なんていうか、、「感情と現実に差がありすぎてついていけんわっ」
ってな感じデス。

悲しいけど、皆に訪れます。でも、だから「今」をいっぱい、いっぱい
楽しんでくださいね♪
ワンコ三人衆やマロさんと素敵な日々をお過ごしください。

URL | tochiku #-
2013/01/07 13:24 * 編集 *

コメントありがとうございます。

tochikuさん、コメントありがとうございます。

茶々ちゃんのブログ、tochikuさんも愛読者でしたか~。
たくさんある老犬ブログの中でも、キラリと輝く存在ですよね。

> 「犬が一緒にいる生活」
> 息をしている時は確実に「今」なのに息を引き取った瞬間、、
> 一瞬にして「過去」になってしまうんですよねぇ、、、

とても深い言葉、泣けてきますわ。
ホント、悲しいお別れは必ず来るから、それまでの1日1日が輝くのですね。
それでなくても、ワンコたちは人間以上のスピードで年をとっていきます。
老犬3人衆やマロとの日々を大切にします。

URL | izumi #-
2013/01/08 02:58 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://inunominasan.blog.fc2.com/tb.php/70-0484cca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。