Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

明日から寒さが緩むらしい+3年前の話(その4) 

まだまだ寒いマジョルカです。数日前、ついに我が家付近にも雪が積もりました。
この島の住民は雪を見慣れていないので、わざわざ山間部に雪見に出かける人が結構います。私は日本で大雪の中、チェーンなしの車でクネクネ山道を夜中に走った恐ろしい経験があるので、みんな車の運転怖くないんかなぁと思ってしまいます。

雪の日のビーちゃん
・冷やっこ~い!

この寒さではガレージは辛かろうと、前回体調を崩したのにも懲りず、またもや老犬三人衆と合宿です。年長の母犬ビーちゃんは、ぐっすり眠っていたはずなのに、さぁ人間も寝るぞと私が横になると、いきなりうろつき始めます。30分ぐらい、庭と家を何度も何度も往復します。たまりません。私の睡魔が限界に達すると、もうドアを開けてやりません。すると、仕方なく腰をおろして、睡眠モードに入ります。時々顔をのぞき込みに来たりもしますが、薄目を開けつつ寝たふりしてやり過ごします。

一体何をしてるんでしょうね。探し物でしょうか。昔々の井上陽水の歌を思い出します。

・マジョルカ犬ロスは、ファンヒーターの前で立ったまま寝ています。
立ったままで寝るロス


2009年2月1日
「アーモンドの花が咲くころ、一緒に散歩できるといいね」
前の日記の時、マイミクユッコさんからこういうコメントをもらって、あ~なんだか美し~と思っていた。

で、先月中旬ごろから、この島ではアーモンドの花が咲いてる。そして、ユッコさんの言葉通り、そのころからピウイも散歩に出れるようになった。最初は家の前の草むらに出るぐらいだったのが、少しずつ距離をのばし、今朝初めて他の2匹と一緒に、約20分の短縮散歩ルートを歩ききった。私も嬉しいけど、一番嬉しいのはピウイ自身だろうね。

今回の経験で、犬は人間が思っている以上に、人の言葉がわかるんじゃないか?と思うようになった。というのも、獣医さんに「今度来るころには、自力で立ち上がれるようになってるといいんだけど」と言われたまさにその日に、ピウイはなんてことない顔で立ち上がったからだ。

歩けるようになったのはいいが、水を飲んだ後に変な咳をしており、それを獣医さんに伝えたところ、筋無力症の可能性もあるから、咳が続くようなら検査する必要があると言われた。なんでも、診断確定はスペインではできず、検査したものをイギリスに送るとか。またまた暗雲立ち込め~と思っていたら、その日からピウイはピタリと咳をしなくなった。

もう病院は嫌なんやね、検査も嫌なんやね。単なる偶然かもしれないけど、私はそう思った。「頑張り屋さんやね~」と毎日頭をなでつつ、さらなる回復を願う毎日です。

・当時の老犬たち
病気だった頃のピウイ


カテゴリ: ビーちゃん

この記事に対するコメント:

ププ~

立ち寝しているロスさんに吹きました。
あはは~、おもしろい~。

ビーちゃんはizumiさんにかまってほしいんでしょうね~。
気を引きたいのかな?って思いました。
か、いつもガレージだから落ち着かないとか?
「私、枕が変わると眠れません、、」のワンコ版?

是非、ビーちゃんの口から真相を聞きたいものです。

URL | tochiku11 #-
2012/02/15 17:18 * 編集 *

コメントありがとうございます。

tochiku11さん、コメントありがとうございます。

立ち寝のロス、気に入っていただけたようで嬉しいです。
時々ゆらついたりして、笑えます。

ビーちゃんは何でしょうねぇ。
ダンナはアルツハイマーと言ってますが、徘徊のわんこ版?
でも、tochikuさんの「枕が変わると眠れません」が気に入ったので、
これからはそう思うことにします。
tochikuさんのコメントから、「老犬三人衆」という言葉もそうでしたら、
いろいろインスピレーションが受けられて、感謝です(笑)!

URL | izumi #-
2012/02/17 13:57 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://inunominasan.blog.fc2.com/tb.php/59-327be1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。