Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

悪夢再び 

先日ご紹介したお留守番犬マックスは、約1週間我が家で夏休みを過ごした後、無事に義姉家族のもとへ戻りました。

しかし、マックスの帰宅と前後して、我が家には恐ろしいことが起こっていました。以前にもちょろりと書いたことがありますが、私たちにはトラウマになるほど恐ろしいものがあるのです。それはノミ!実家の母に電話で一部始終を話したところ、「聞いとるだけでかゆくなる」と言われましたので、ちょっと…と思われる方は、これ以上お読みにならないことをお勧めします。

ノミ襲撃前の幸せな頃
・ノミ襲撃前の幸せな頃

8年前、今住んでいる村に越してきたその年の夏、ノミ襲撃の洗礼を受けた私たちですが、5年前に対策が遅れて地獄を見た以外は、早めの駆除剤使用とまめなブラッシングで、どうにか平和に夏を過ごしてきました。今年も早くから対策を始め、マックスを預かることになったため、さらに念を入れて、その直前に駆除剤を使ったのに、1週間とたたぬうちにノミ発見!最初はマックスを疑い、お風呂に入れ、駆除剤を投与して、他のわんこたちとの接触を一切なくしても、老犬たちの状況は悪化。絶望的になって獣医さんに電話したら、速効性のあるフロントラインのスプレータイプを勧められ、使ってみたけどこれもダメ。

そんなある日、老犬3匹の散歩から帰ってきて、ふと自分の足元を見て、卒倒しそうになりました。ノミが5,6匹、ジーンズをのぼってきている!しかも、すでにTシャツまで達した1匹も!もうね、発狂寸前になりながら、急いで取り除き、ノミはつぶすと卵をまき散らす危険があるので、水と洗剤を混ぜたものに入れて、あの世へ旅立っていただきました。それでも、刺されまくりました。私はもともと虫に刺されやすい上に、跡が残りやすいので、もう今年の夏はスカートや7分丈のパンツは履けません。この暑いのに(泣)。

あのノミたちはどこから現れたのか!わんこたちがいるガレージを徹底的に掃除しました。そして翌日。あの恐ろしい体験以来、常に足元を見るようになっていたワタクシですが、その状態で老犬たちの散歩に出ました。ある地点に到達したところ、ロスが急にカイカイし始め、見るとあの忌まわしい黒い点がいくつもついているじゃありませんか!そして、自分の足元を見て、再度卒倒寸前。ワ、ワタクシの足元にも何匹も!

そこでやっと気がついたのです。散歩ルートにノミ発生地帯があることを。いくらわんこたちに薬をつけ、庭やガレージを掃除しても、散歩に出たら、全ての努力は水の泡だったのです。今年は異常に雨が少なく、マックスが来た頃から急に暑くなったのが、原因だと思われます。

わんこたちをしっかり洗い、ノミ関係のサイトを参考に、家の中と外を徹底的に掃除して、外にはハイターと水を混ぜた物を撒き、中には防虫の床ふき液を使いました。日本からノミとりホイホイなる商品も取り寄せようかと検討しました。ダンナが、「よそ様はバカンスで楽しんでいるだろうに、我が家はこの炎天下、朝から晩まで掃除とは…」と口にしたほど、徹底的にやりました。私など、その日の夜に熱が出たほどです(泣)。

その翌日から、散歩ルートを変えました。それでも不安な私は、足元を何度も確認しましたが、ノミがいない!朝の田舎の風景が輝いてみえましたよ、ホントに。あぁ、なんてすがすがしい朝!ノミのいない朝!それでも油断大敵ですから、万全の対策を取りつつ、早く気温が下がって、ノミが活動できなくなる日を心の底から待っている今日この頃です。早く秋よ来~い!

そして、疑ったマックス、ごめん!
すぐに散歩ルートのノミ大発生地帯に気づかず、かゆい思いをさせた我が家のわんこたち、ごめん!!

くるみ
・新しい散歩ルートにはクルミの木があります。この緑色の実がクルミだと初めて知りました。

カテゴリ: 犬の日々

この記事に対するコメント:

おつかれさまでした~。大変でしたね。やはりこの猛暑、なにが起きてもおかしくありませんよね。うちは今年、旦那が茶毒蛾にやられました。椿の木にいるのに発見が遅れて…。洗濯物にリン粉がつき、タオルについているのに気がつかず顔が倍にふくれあがり…。ふる~い家に住んでるせいか、他にも虫との戦いは続きます…。ほんと、はやく涼しくなってほしいですね!

URL | そらまる #-
2011/08/24 13:55 * 編集 *

私もこの夏ダニに襲われた一人です。
引っ越しをしたので使っていなかったマットレスとか
倉庫に長い間放置しておいた段ボールかと思ったのですが
同じく散歩に行った小川のある林の中で
襲撃されたのだと思われます!
1か月以上たつのにまだたまに痒いです…
刺された痕は村の子持ちのお母さんたちに
「水疱瘡かはしかじゃないの?」と疑われ後ずさりされるほど(涙)
わんちゃんがいたら絶対初めに疑いますよね…
私も義弟の犬を疑いました。ごめんよ~

URL | いちげつ #7TM69ric
2011/08/24 15:48 * 編集 *

コメントありがとうございます。

そらまるさん:コメントありがとうございます。

茶毒我!好奇心旺盛のワタクシは、無謀にも画像検索してみました。鳥肌立ちまくり~。
この蛾、そんな悪さをするんですか!洗濯物についた鱗粉で顔が腫れ上がるって、
恐ろしすぎますね!もう大丈夫ですか?
私が日本で住んでいたのも古い家で、ムカデに悩まされておりました。
ホント、日本もスペインも、早く涼しくなってほしいですね。

URL | izumi #-
2011/08/24 18:53 * 編集 *

コメントありがとうございます。

いちげつさん:いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。

いちげつさんはダニだったのですね。
田舎暮らしは、虫との戦いでもありますね。お互い頑張りましょう。
いつも思うんですが、こういう害虫、血はいくらでもあげるから、かゆい思いや、
ひどい刺された痕を残さないでほしいもんです。
どうも日本人女子は虫に好かれる傾向があるように思います。
早く痕がきれいになりますように!

URL | izumi #-
2011/08/24 18:57 * 編集 *

なるほど、大量発生ルートがあったんですね。
それにしてもフロントラインスプレーが効かないなんて、考えただけで恐ろしい・・・

URL | こはる兄 #-
2011/08/25 00:58 * 編集 *

コメントありがとうございます。

こはる兄さん、コメントありがとうございます。

はい。散歩の途中に大量発生スポットがあるなんて、想像をはるかに超えていました。
フロントラインスプレーがダメだった時には、もうホントに絶望でしたよ。
あぁ、思い出すだけで地獄の日々…。
小春さんとこはる兄さんは、このような経験なく、健やか穏やかに過ごされますように!

URL | izumi #-
2011/08/25 08:48 * 編集 *

お疲れさまでした。

大漁、、もとい、大量でしたね。
お掃除も終わって、やっとizumiさんもワンコ達もスッキリできましたね。

やっぱり、夏は涼しい恰好をしたいですよね。
あんな、ちっこいノミなんかに負けちゃいけませんよ~。
ファイト~!

URL | tochiku11 #-
2011/08/25 14:51 * 編集 *

かい~!

ムズムズしてきました(笑)
↑って笑い事じゃないですよね

大発生地帯があったとは・・・気付いて良かったε-(´▽`) ホッ
これで穏やかに散歩が出来る様になりましたね
お疲れさまでした!



URL | 小雪母ちゃん #xJBwWrgs
2011/08/25 16:01 * 編集 *

コメントありがとうございます。

tochiku11さん、コメントありがとうございます。

大漁~(笑)。いやはや、ホント、何かたくさんおいしいものがひっついてくれるといいんですけどねぇ…。
まだまだ油断大敵!とは思っているものの、ホッと一息です。

日本に里帰りしない夏は、結構、「万が一」態勢の服が多いです。靴下履いてたりして、暑い!
やっぱり夏は日本に限る、どれだけ猛暑でもノミのいない日本に限る!と痛感しました。
応援ありがとうございまーす!

URL | izumi #-
2011/08/26 07:53 * 編集 *

コメントありがとうございます。

小雪母ちゃんさん、コメントありがとうございます。

ムズムズさせてしまいましたね。こりゃ失礼!いたしました。

獣医さんに相談した時、「散歩道に野原とかあると、そこで発生してることがあるよ」と言われたものの、
野原には入ってないしなぁと思っていたのが、大きな間違いでした。
普通の道で大発生。あぁ、思い出すだけで恐ろしい。何も知らずに歩いていたなんて、心底恐ろしいです。

URL | izumi #-
2011/08/26 08:01 * 編集 *

あっノミとダニ間違えました!
病院でPulgaって言われたんですが
私が辞書で調べてダニ Garrapataだと思うって言ったら
何それ?って反応でした…
たくさんいそうなのにダニはあまり一般的には知られていないのでしょうかね?

URL | いちげつ #7TM69ric
2011/08/29 10:18 * 編集 *

コメントありがとうございます。

いちげつさん、コメントありがとうございます。
ノミもダニも、本当に嫌ですねぇ。
Garrapataはよく知られているはずなので、その反応は謎ですね。
もう落ち着きましたか?私は新しく刺されることはなくなりましたが、痕がねぇ…。
ま、薄くなるのを気長に待つことにいたします。

URL | izumi #-
2011/08/29 11:32 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://inunominasan.blog.fc2.com/tb.php/29-46285f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。