Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

ハ~チ~ 

今朝ダンナが買ってきた新聞を、ペラペラとめくっておりました。
スペインでは基本的に新聞配達はなく、自分でキオスクへ買いに行きます。
そのせいか、付録雑誌が付いていたり、新聞に印刷されているクーポン券を集め、それにお金を少しプラスすると、パソコンや調理器具などが手に入ったりと、実に様々な販促が行なわれています。
ダンナは地元紙を1紙(写真左)買いに行っただけですが、今日は雑誌2誌と全国紙1紙が付いてきました。これって日本的にはちょっとあり得ないですよねぇ。
スペインの新聞

おまけの全国紙は右派系紙で、我が家的には読むところが全くない。というわけで、ただちにリサイクルゴミ箱行きにするところでしたが、私の目は表紙の1点に釘付けに。
DVD広告
・釘付けになったのは、このおっさん(スペインの野党党首)にではありません。その上でございます。念のため。

今日は、1ユーロ払えば、さらにDVDもゲットできるところだったのです。しかも、そのDVDは『Siempre a tu lado, Hachiko』(邦題『HACHI 約束の犬』)!
あ~、買い逃した!日曜でキオスクは午前中だけだから、ガソリンスタンドでもう1回新聞を買って、と思って出かけましたが、ガソリンスタンドには特典DVDは置いてありませんでした。残念。

皆さんはこの映画をご覧になりましたか?
私は勤務先の語学学校近くの映画館で上映されていたので、授業の間に長い休みがある日に行ってきました。そして号泣。ぐちゃぐちゃの顔で職場に戻りました。

うちのダンナは、我が家のわんこたちのことはよくかわいがりますが、私の愛犬家ぶりを冷めた目で見ています。例えば、私はソフトバンクのCMを全てチェックしているのですが、「面白いから見てご覧」と言っても絶対見ません。
そんなダンナですから、私が映画のことを熱く熱く語っても、ふ~ん、という感じだったのですが、ヤツはこっそり見たのです。そして、泣いたのです。ほらみたことか!(笑)。

スペインの映画館では、日本のような映画グッズの販売はありません。でも、私はどうしてもこの映画のポスターが欲しかった。切符売り場のお姉ちゃんに聞いたら、支配人のような人が、「販売用のポスターは特別に用意してないけど、映画館に貼ってあるやつなら譲ってあげられる。他の映画館でも上映するから、最後の所が終わってからね」と言われました。大喜びしたものの、私も伊達に長年スペインに住んではおりません。このおじさん、私の電話番号メモったけど忘れるやろなぁと思っていました。そして、その通り、半年たっても連絡はこなかったのです。

どう考えても、『HACHI』が半年のロングランになっているとは思えず、ポスターはもうゴミ箱行きになってるだろうなぁと思いつつ、映画館に電話をかけてみました。案の定、そんな話あったっけ?という感じでしたが、それから間もなく最終上映館から電話があり、特大ポスターは無事私のもとにやってきました。自分用にとゲットしたかったポスターですが、私は途中から考えを変え、ある人にプレゼントすることにしました。それは、こっそり見て泣いたダンナです。ははは、どうじゃ、見たか、これが愛犬家魂じゃ、愛犬家の粘りじゃ!(笑)。

この粘りで、DVDどうにかならないか、明日の朝一番でキオスクに聞きに行ってみようと思っています。

HACHI ポスター
・サイズがわかるように、左下にマッチ箱を置いてみました(わかりにくいけど)。
 プライベートでも愛犬家のリチャード・ギアの演技が良かった~。「ハ~チ~!」
 でも、一番良かったのは、やっぱりHachi役の秋田犬ですわ。

ちょっと暑い ビーちゃんとピウイ
(おまけ)ちょっと今日は暑いでやんす。



カテゴリ: 歴史的わんこ

この記事に対するコメント:

こんばんは! 初カキコかもしれません。
なんせ、しょっちゅう読みにきているので、
以前書き込みにきたかどうかもわからない失礼をお許しください…。

この映画、私は見てないんですが、愛犬家の日本人友がダンナさんと一緒に
観に行って、二人とも大感激で帰ってきました。
そして、この撮影で活躍した犬さんがシバではなくアキタだったのではないか
という激論が交わされ(笑)、その後、この夫婦はたまにお互いの出身地を
付けて、ヘタフェいぬ、尼崎いぬ、と呼び合っています(爆)。

あたしもこのポスターの犬さんがあまりにもかわいかったので、ハリウッド的
超お涙ちょうだいストーリーに仕上がっていてもいいから観に行きたい!と
思っていましたが、商業的にはイマイチだったようで、すぐに映画館から
消えてしまっていました…。機会があったら見たいです。

URL | れいこ #RqWBMyRA
2011/08/08 01:33 * 編集 *

れいこさん、コメントありがとうございます。

わ~、いらっしゃい、いらっしゃい!
しょっちゅう読みにきてくれてたなんて、嬉しいなぁ。ありがとう!

お友達ご夫婦の間で激論が交わされたのですね。
私は、このわんこは間違いなくアキタだったと思いますよん。
それにしても、ヘタフェいぬ、尼崎いぬって(爆)。
あと、どうしてスペインでは「アキタケン」ではなく「アキタイヌ」って言うんでしょうね。
富士山も「フジヤマ」だし。って、どうでもいい謎でした。

間違いなくハリウッド的超お涙ちょうだいストーリーです。
しかも、日本人なら結末がどうなるかわかっている。
しかーし、それでも、思いっきり感情移入して、もう涙、涙です。
ぜひぜひ一度ご覧下さいませ。

URL | izumi #-
2011/08/08 08:00 * 編集 *

見ました

リチャード・ギア「HACHI」も日本の「ハチ公物語?」もみました~。

教授と一年半くらいしか一緒にいられなかったんでしたっけ?
切なくて泣けますよね。

それにしてもアメリカの動物映画を見て、いつも思うのですが、犬の演技が見事ですよね。
日本のハチ公~は犬が「今、確実にやらされとるな」という場面がちょいちょいありました。
それでも泣けちゃう話なんですけどね。。

交渉、うまくいくといいですねv-218

URL | tochiku11 #-
2011/08/08 12:10 * 編集 *

Re: 見ました

tochiku11さん、コメントありがとうございます。

オリジナルの日本版も見たんですね!いいですねぇ。
私も機会があれば、ぜひぜひ見てみたいです。次回の里帰りの目標にします(笑)。

tochiku11さんのコメントを読んで、wikipediaを見てきました。
教授といたのは1年半くらいなんですね。そして駅に通ったのは9年間。
ホントに切ないですねぇ。

>日本のハチ公~は犬が「今、確実にやらされとるな」という場面がちょいちょいありました。
「今、確実にやらされとるな」に爆笑です。
確かにアメリカの犬の演技は素晴らしいかも。この映画のHachiの表情も実に見事でしたよね。

DVDは、朝一番でキオスクに出かけたものの、今日は村の休日で閉まっておりました。
2日後となると、店に残っている可能性がかなり低くなるので、ここは潔く断念して、いっそのこと、ちゃんと特典映像も入った市販版をゲットしようと、心に決めた次第です(笑)。

URL | izumi #-
2011/08/09 01:23 * 編集 *

izumiさんの愛犬魂、素晴らしいです。
でもこの記事を読んでいるとizumiさんとご主人との間の愛が伝わってきましたよ~♪

DVD手に入ることをお祈りしています。

URL | 裕子おばさん #-
2011/08/09 02:05 * 編集 *

Re: 愛

裕子おばさん、コメントありがとうございます。

コメントタイトルの「愛」にぶっ飛びました(笑)。
えぇっ、ダンナとの間の愛!?戸惑うわ~(笑)。

DVDは村の休日のせいであきらめました。
Amazonで見てみたら、日本語版は日本ならではの特典映像があるようですので、そちらをゲットすることにいたします。
これを調べていたら、『きなこ 見習い警察犬の物語』のDVDが関連商品で出てきて、去年の里帰りの時に見逃した悔しさを思い出しました(笑)。

URL | izumi #-
2011/08/09 08:46 * 編集 *

リチャード・ギア

思い出すね~あの号泣映画。ほんと、ストーリー全部知ってるのに、随所随所で涙なんだろうか。そのくらい泣いたね。

DVD手に入るといいね。
ポスター、この映画のことを知らない人がみたら、ただ単に「リチャード・ギア」のファンだと思うわよ。すごいギャップでそれも笑えてよし。

右派のおっさん、にはうけた。彼も日本人Blogに半顔が登場しているとは夢にも思うまい。

URL | YUKO #.Q3ufUs6
2011/08/09 10:18 * 編集 *

Re: リチャード・ギア

YUKOさん、コメントありがとうございます。

いや~、ホントに泣ける映画だったね。
最初に子犬のハチが出てきた頃から、もうヤバかったし(笑)。
奥さんが久しぶりに駅に来てハチを見つけたシーンでは、もうこれで泣かない人は人間じゃないとさえ思えたよ(笑)。

DVDは日本版をゲットしたら貸してあげよう。また泣いてください。

右派のおっさん、この半顔結構怖い。この人が次期首相かなぁ…(深いため息)。

URL | izumi #-
2011/08/09 21:10 * 編集 *

ハチのポスターの下のマッチ箱、ワロタw  大きさが違いすぎて比較できへーん!(爆) うふふ~ん♪

URL | よーこ #-
2011/08/11 22:28 * 編集 *

コメントありがとうございます。

よーこちゃん、コメントありがと!

マッチ箱、よくわかんないよね(汗)。
とにかく、ポスターがデカいってことよ(笑)。
リチャード・ギア様の顔が、実物の2,3倍ぐらい。うふふ。

URL | izumi #-
2011/08/12 10:24 * 編集 *

ハチ公

こんばんは。
この映画、リチャード・ギアの演技も押さえ気味で犬好きの大学の音楽の先生らしい
雰囲気が出ていたように思います。廻りを固めた脇役の俳優さんたちもなかなか良かった
です。地味な話しなので興行的には大きなヒットにはなりませんでしたね。
ハチ公が可愛くて素敵でした。
Izumi さんのワンちゃんたちはさすが日本から来た犬、DNA的に老けるのがゆっくりなの
でしょうか?!
今年の日本の夏を避ける事ができてラッキーと思います。

URL | yokoblueplanet #-
2011/08/16 14:58 * 編集 *

コメントありがとうございます。

yokoblueplanetさん、コメントありがとうございます。
この映画、ご覧になったんですね!
確かに、リチャード・ギア、おさえ気味の演技がいい味を出してましたね。
奥さん役の女優さんも良かったし、駅周辺の人たちも良かった。
そして、やっぱりハチが最高でしたね。あの表情の豊かさは素晴らしい。

我が家のわんこは、なんなんでしょうねぇ、若く見られます。
私もあやかりたいぐらいです(笑)。

今年も猛暑で、日本のわんこたちは本当に受難の夏続きだと思います。
早く秋がきますように。

URL | izumi #-
2011/08/17 12:20 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://inunominasan.blog.fc2.com/tb.php/26-feb8a075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。