Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

村の夏祭り 

こんにちは。
昨日のスペインのニュースで、福島と新潟の豪雨被害の様子が放送されていました。
こうも自然災害が続くと(原発は人災ですけど)、一体福島の人が何をしたっていうんだよ!と、どこかに向かって叫びたくなります。1日も早い復旧を願います。

その同じ放送で、バルセロナの大雨のニュースも流れていました。私たちの住むマジョルカ島には大雨は降りませんでしたが、ここのところ、今ひとつすっきりしない天気が続いています。

そんな中、昨夜はうちの前の通りで、屋外夕食会が盛大に開かれました。これは夏の村祭りの一環として行われるものですが、通りにテーブルと椅子を並べ、夜9時頃から食事が始まり、10時半頃からは巡業歌手が懐メロを次々と歌い始め、深夜1時頃まで(!)鶏小屋状態が続きます。と、この書き方でおわかりになるかもしれませんが、私(そして我が家全員)はこの夕食会が大の苦手で、この村に住んで8年になるものの、一度も参加したことがありません。

そして、うちのわんこたちもこの夕食会が苦手です。大きなマイクの音が嫌なんでしょうね。巡業歌手が『カントリー・ホーム』のスペイン語版を歌い始めた途端、「家に入れてくれ~」と庭に続く扉をガリガリしだしたわんこがいます。ロスです。あれ、ロスだけ?ガレージを見に行くと、ビーちゃんもピウイも、平気で寝転がっています。

これはショックでした。最近ビーちゃんの耳が遠くなっているというのは折々感じていたのですが、ピウイもそうなのか!?顔だけ見ていると、いつまでも子供という雰囲気があったのに、確実に老化しているのを痛感させられました。あ~、聞こえてないんか…と、頭をなでなでに行きました。

夏祭りの最終日は夜12時に花火が上がります。この村には花火工房があり、地元だからとおやっさんも力を入れるのでしょう、「日本の花火は世界一」と信じて疑わなかった私が、おぬしもなかなかやるのぅと思うほど、素晴らしい花火が上がります。これが毎年わんこたちには地獄なのですが、今年はひょっとすると静かに過ごせるのかもしれません。良かったね、と言いたいような、寂しいような…。やっぱり寂しいです。
夏もそろそろ折り返し地点ですねぇ。

・あまりの怖さに、昨年は外にあるバスルームに逃げ込んだピウイ。
「写真なんか撮ってないで、なんとかしてちょうだい!」

お風呂に逃げたピウイ


カテゴリ: 犬の日々

この記事に対するコメント:

こんばんは。
世界的に異常気象が出始めて久しいですね。
今年の福島は本当に大変です。いったい何が起こっているのか。。。本当に、何とか穏やかに過ごせる時間が早く戻ると良いですね。

URL | yokoblueplanet #-
2011/07/31 16:43 * 編集 *

日本の花火に引けをとらないなんて
ステキな花火なんでしょうね。羨ましい!

確かに花火はワンちゃんにとって地獄ですよね。
我が家の小龍もハァハァと息が上がってきて
ブルブル震えだしたものでした。
そして年を重ねると耳が遠くなり、
花火も雷も怖がらなくなってしまい
良かった~と思いつつも
とっても寂しいんですよね。

こちらはここ2・3日
やっと暑さが戻ってきました。
例年になく過ごしやすい7月でした。

URL | こたつ #-
2011/07/31 17:13 * 編集 *

コメントありがとうございます。

yokoblueplanetさん:コメントありがとうございます。
そうですね、異常気象、異常気象と言われて、もう随分になりますね。
ニュースを見ていると、あちこちで様々な自然災害が起こっていて、やっぱりおかしい!このままでいいのか!という気持ちが大きくなります。

福島は、『I love you & I need you ふくしま』という歌を教えてもらって、Youtubeで何度も聞いていました。「明日から何かが始まるよ、素敵なことだよ」という歌詞に希望を感じていましたが、ほど遠い状況になんと言っていいかわかりません。トンネルの向こうに光が見える!、そんな日が1日も早く来てほしいです。

URL | izumi #-
2011/07/31 21:29 * 編集 *

コメントありがとうございます。

こたつさん:コメントありがとうございます。

そうなんです。人口1000人にも満たない小さな村でして、全然期待してなかったんですが、あれれ!?という感じ。花火は楽しみですが、わんこがかわいそうなので、複雑なところです。

小龍ちゃんと同じです。息が上がってきて、震えだします。
なでても、なかなか震えがおさまらない時もありますね。
こたつさんがおっしゃる通り、花火も雷も怖がらなくなるのは、とっても寂しいですねぇ。
いつかは通る道とはわかっていながら、もうそうなのか…と思ってしまいます。

今年はホントに楽な夏ですよね。
うちは夏仕様の家でひんやりしているので、扇風機も2日ほど使っただけです。
8月はどんな具合でしょうねぇ。

URL | izumi #-
2011/07/31 21:47 * 編集 *

この季節は国や地域にかかわらず
ワンコにとっては受難の時ですね。
呼んでいてハイジさんのところの
紫龍さんを思いました。
それにしても、バスタブに逃げ込んだ
ビウイさん!
可愛いです。
バスタブが一番安全だと思ったのでしょうか?

茶々も若い頃はブルンブルンに震えて
放っておくと心臓麻痺でも起こすのでは?というほどでした。
いつも立って抱っこを要求されたものです。

URL | 松の実 #5kA2psGk
2011/08/02 04:29 * 編集 *

コメントありがとうございます。

松の実さん:コメントありがとうございます。

私もハイジさんのところの紫龍さんの話を読んで、どこのわんこも大変だ!と思っていました。
茶々ちゃんは心臓麻痺でも起こすのでは!と思うほどの震えだったんですか!
ブルブルではなくブルンブルンという表現に、そのすごさを感じます。
それにしても、抱っこをせがんだというのが、かわいすぎ~。うちはバスタブですから(笑)。
耳が遠くなって花火が聞こえなくなったのは寂しいですが、わんこたちにとってはとてつもなく恐ろしい音のようですから、年をとるのも悪いことばかりではないなとも思わせられますね。

ピウイのバスタブは何なんでしょうねぇ。
花火が始まった途端、どこへ行ったかわからなくなって、散々探した後で、バスタブの中で震えているピウイを見つけました。扉が閉まっている鶏小屋に無理矢理入り込んだこともあります。

URL | izumi #-
2011/08/02 09:35 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://inunominasan.blog.fc2.com/tb.php/23-ce75f9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。