Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

夏になると 

私たちがダンナの故郷であるマジョルカ島に住むようになってから、今年で10年目です。日本の家族、友だち、食べ物、テレビ、本、その他スペインには売っていない数多くの品々など、恋しいものはわんさとありますが、この時期になると特に恋しいものが1つあります。そして、うちのわんこたちも、きっとそう思ってるにちがいない。それは…川です。

この島には、ま、島ですから、海はあるんですが、川がありません。水無川って言うんでしょうか、雨が降った時にしか川にならないんです。ドイツやらイギリスやら、北欧諸国やら、いろんな国から太陽とビーチを求めて、ツーリストが押し寄せるヨーロッパ屈指のリゾート地ですが、「海より川の方がずっと好きなんだよーーーー!」と実は大声で叫びたいワタクシです。

フォルメントール岬 
・ま、川はなくても海はとてもきれいです。

フォルメントール岬2
・沖縄本島の3倍の広さがあるこの島の、北端フォルメントール岬

こちらに来る前に日本で住んでいたのは、田んぼや裏山や竹林があり、父が「桃源郷のようなところだ」と言ったぐらい、のどかな所でした。犬の散歩ルートには川があり、娘が小さい頃はめだかを取ったりしたものです。

夏のある日、暑いからちょっと泳いでごらん、とビーちゃんとピウイを川に入れてみたことがあります。「入れてみた」と書きましたが、実際には、「無理矢理入れた」(汗)。嫌がってましたね~。

嫌がっていたのに、それを数日繰り返しました(愛犬家の皆さん、すみません)。すると、ある日突然、自分たちから飛び込むようになったんです。上手に犬かきして辺りを一周すると、ちゃんと帰ってきます。というわけで、川遊びが毎日の定番になりました。

川遊び

そんなある日、豪雨の後で川が増水していたときのことです。その日はダンナが犬の散歩をしていたのですが、なんと、ビーちゃんとピウイがいつものように川に飛び込んでしまいました。いつもと様子が違う!とすぐに気がついたのでしょうが、流れが速くて戻ってこられません。それでも一生懸命、向こう岸にたどり着こうと泳いでいたそうです。結局はダンナが胸まで水に浸かって、2匹を助けに行きました。

こんな日にわんこを離して!というダンナへの怒りも、2匹が無事帰ってきて良かった~!!という思いにうやむやになりましたが、いやはや、ホントにリードをはずす時には細心の注意がいります。というか、私は散歩中ははずしません。

毎年暑くなってくると、川へ連れて行きたいなぁ、泳ぎたいだろうなぁとすごく思ってしまいます。叶わぬ願いなので、
こはる兄さんのところの小春さんの川遊び(『溺愛犬日記』)の様子を見て、楽しいだろうなぁ、涼しいだろうなぁ、と思うにとどめることにしています。

わんこにとっても人間にとっても、しのぎやすい夏でありますように。

カテゴリ: 犬の日々

この記事に対するコメント:

あーやっぱそちらの海と空はキレイですなあ。
スペイン旅行に行った時に撮った写真の鮮やかさに感動したものです。
日本ではよほどでない限りこうはいきませんしねえ。

それにしても川遊び。こはるもこれくらい浸かってくれればいいんですがねえ。

URL | こはる兄 #-
2011/06/27 12:14 * 編集 *

Re: タイトルなし

こはる兄さん:コメントありがとうございます。

空の青さは、湿度と関係しているのかもしれませんね。
マジョルカも湿度が高いですが、日本よりは低いのかな。
スペイン本土の乾燥したところだと、さらにくっきり青色ですね。
この写真は、マジョルカの絶景のうちの1つでして、海も恐ろしくきれいです。
またスペインにいらっしゃる機会があったら、今度はこの絶景を見にいらしてください。

小春さん、泳ぐお友達が一緒にいれば、川遊びのさらなる楽しみに気づきそうですよね。

URL | izumi #-
2011/06/27 22:34 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://inunominasan.blog.fc2.com/tb.php/13-7e4386a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。