Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

里帰り前の一仕事終了。 

またもや更新に時間がかかってしまいました。ご訪問ありがとうございます。

ここのところとても忙しく、いつの間にか5月が終わっており、気がついたら日本への里帰りまでもう2週間ちょい!日本で食べたい物や買いたい物のリスト作らなきゃ、とワクワクですが、留守宅のこともしっかり考えなければなりません。なにせ、16才、15才、8才の老犬3人衆を置いていきますからねぇ。

ダンナが3人衆と一緒に留守番ですから、散歩などは全然心配ありませんが、ちょうどこの時期に重なっている狂犬病の予防注射を済ませておかねばなりません。これが一仕事。憂鬱になるぐらい一仕事~。

1匹ずつ3回に分けて獣医さんに連れて行こうと思っていましたが、ダンナと娘の協力が得られたので、思い切って一気に3匹一緒に行っていただきました。知らぬが仏で、大喜びで車に乗ってゴー。

どこへお出かけかな
どこへお出かけかな~。

難易度の低いロスからスタート。思いっきりびびり、診察台の上でガタガタ震えます。診察台に載せるってシステムなんとかならんかぃ、と改めて思った次第です。掘りごたつ方式にして人間が下がったら、犬のストレス激減では?いつも診てもらっている先生がバカンスだったので、別の日にロスの心臓の調子を診てもらいに来なければなりません。

次はピウイ。念のため口輪をつけて診察台に。ピウイは診察や注射より、口輪が気に入らなかったようです。娘と2人がかりでおさえて、なんとか終了。

そして最後が超難関のビーちゃん。普段は温厚なのに、獣医に行くと人(犬)が変わります。口輪を付ける段階で凶暴化。病院の外で他の2匹と待っているダンナにバトンタッチです。なんでも、心音を聞く限り、ビーちゃんの心臓の状態はピカイチで、最年長なのに3匹の中で一番だそうです。強靱な心臓で、まだまだ長生きしてほしいものです。

というわけで、人間も犬も非常に疲れましたが、無事終了。これで、安心して日本へ帰れます。

飼い主さん募集

こちらのワンコたちは、誰かが病院の前に置いて行ったそうです。6匹いたうち2匹はもらい手があったとか。捨て犬はダメ。絶対ダメです。どうか、このかわいい人たちにも、新しい家族ができますように。
スポンサーサイト

カテゴリ: 犬の日々

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。