Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

あっという間に4月も下旬ですね~。 

前回、イースター休暇の最終日を利用して老犬三人衆をお風呂に入れた話を書きましたが、後から振り返ると、あの日に洗っておいて本当に良かったーと思わずにはいられないほど、肌寒さが戻ってきていたマジョルカ島です。

その少し前、春めいてきたなー、気持ちいいなーと散歩していると、ロスの足に黒い点が…。心の中で「もうシーズン到来かよー!」と大声で叫びつつ、ドキドキしながら見たところ、恐れていたノミではなくマダニでした。ノミより被害はましとは言え、マダニもくっついてもらっては困る虫です。散歩道が牧草地になっていて、どうやらそこでマダニが待ち受けているようなので、これからは要注意です。

冬の間はほとんど内飼い状態になる3わんこですが、虫の季節になると、外飼いに変わっていただきます。今まで当たり前に入れていた家に急に入れなくなるので、初日は、見ていてかわいそうになるぐらいがっかりしています。

しかし、がっかりするのは老犬三人衆だけではなく、人間も同じ。いやはや、寂しくてなりません。犬の寝息が聞こえないのが、寂しくてなりません。しかし、虫に刺されやすく、しかも跡が残りやすい娘と私は、虫がくっついているのを見逃していると地獄を見るので、心を鬼にいたします。

でも、さっきも書いたように、寒さが戻ってきていたこの島。外飼いは1日だけで、その次の日には、「ま、ええわ、入り、入り」と、わんこをうちに戻しました。ご覧下さい、この3わんこの様子。母犬ビーちゃんの腕枕でまったりのピウイと、ピウイの股間で眠るロス(!)。かわいくてたまりません(笑)。やっぱり、いつも犬の様子が見えているのはいいですねー。

親子犬1

親子犬2

ピウイとロス

昨年のような恐ろしいノミ被害に遭わぬよう、しっかり予防しながら、本格的な外飼い開始をできるだけ遅くしたいと思っています。
スポンサーサイト

カテゴリ: 犬の日々

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。