Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

あっという間に4月も下旬ですね~。 

前回、イースター休暇の最終日を利用して老犬三人衆をお風呂に入れた話を書きましたが、後から振り返ると、あの日に洗っておいて本当に良かったーと思わずにはいられないほど、肌寒さが戻ってきていたマジョルカ島です。

その少し前、春めいてきたなー、気持ちいいなーと散歩していると、ロスの足に黒い点が…。心の中で「もうシーズン到来かよー!」と大声で叫びつつ、ドキドキしながら見たところ、恐れていたノミではなくマダニでした。ノミより被害はましとは言え、マダニもくっついてもらっては困る虫です。散歩道が牧草地になっていて、どうやらそこでマダニが待ち受けているようなので、これからは要注意です。

冬の間はほとんど内飼い状態になる3わんこですが、虫の季節になると、外飼いに変わっていただきます。今まで当たり前に入れていた家に急に入れなくなるので、初日は、見ていてかわいそうになるぐらいがっかりしています。

しかし、がっかりするのは老犬三人衆だけではなく、人間も同じ。いやはや、寂しくてなりません。犬の寝息が聞こえないのが、寂しくてなりません。しかし、虫に刺されやすく、しかも跡が残りやすい娘と私は、虫がくっついているのを見逃していると地獄を見るので、心を鬼にいたします。

でも、さっきも書いたように、寒さが戻ってきていたこの島。外飼いは1日だけで、その次の日には、「ま、ええわ、入り、入り」と、わんこをうちに戻しました。ご覧下さい、この3わんこの様子。母犬ビーちゃんの腕枕でまったりのピウイと、ピウイの股間で眠るロス(!)。かわいくてたまりません(笑)。やっぱり、いつも犬の様子が見えているのはいいですねー。

親子犬1

親子犬2

ピウイとロス

昨年のような恐ろしいノミ被害に遭わぬよう、しっかり予防しながら、本格的な外飼い開始をできるだけ遅くしたいと思っています。
スポンサーサイト

カテゴリ: 犬の日々

5連休終わり~ 

始まる前はワクワクして、「あっという間に終わらないでくれー」と願っていましたが、やはりあっという間に終わってしまいました、イースターの5連休。

お風呂で疲れた
・行き倒れ、いえいえ日向ぼっこしている老犬たち。

今ひとつだった体調も完全に元に戻り、お天気もいいし、なんだかいろいろやる気満々だったんですが、やりたかったことの半分もできた気がしません。そんな中、以下の事柄がこの連休の成果と言えるかも。

1. 超ミニ断捨離:何ヶ月かに一度、物を捨てたくてたまらなくなる時がやってきます。今回は本を整理してみました。しかし、仕事柄、本を捨てるという行為にとても抵抗を感じるので、どうしたものかと思っていたところ、古本などの寄付で、親に虐待されても施設に入れない子供たちのサポートができるという情報を、mixiで知りました。この夏の里帰りの時、ほぼ空に近い往路のスーツケース(復路は全体重をかけないと閉まらないぐらい、物がぎっしり)に入れていくことにしました。この活動に関心のある方は、こちらをご覧ください。

2. イースターのお菓子作り:マジョルカ島では、肉や野菜を詰めたエンパナダというパイの他、クレスペイという型抜きクッキーや、ロビオルという餃子のスイート版のようなものを作ります。毎年義母が作るロビオルを楽しみにしてきましたが、昨年亡くなってしまったので、今年は私が作ってみました。伝統的なレシピで使うラードをオリーブオイルに変え、甘さも控え目にしてヘルシーと思って作ったところ、控え目すぎて今ひとつの味になってしまいました。まだまだ修行が必要です。
rubiols.jpg
・ロビオル。中にはリコッタというフレッシュチーズやチョコレートクリームを入れました。

3. 老犬三人衆のお風呂:日差しは暖かいものの風が冷たく、まだまだと思っていたところ、どこで何をスリスリしたのか、ロスが強烈な悪臭を発するようになりました。これは急を要する!と思っていたところ、運良く連休最終日に絶好のお風呂日和となりましたので、きれいになっていただきました。ロスは震え、ピウイはいい湯加減にまったりし、ビーちゃんは抵抗しまくるという状態の中、三匹順番に洗い終えたワタクシは息が荒くなっていました。すっごく疲れた~。けれども大きな達成感(笑)。
風呂上がり老犬三人衆
・風呂上がり老犬三人衆

さて、また明日から働くべぇ。

カテゴリ: 犬の日々

16歳になりました 

1週間ほど前のことですが(大汗)、老犬三人衆の紅一点ビーちゃんが16歳の誕生日を迎えました。後ろ脚の動きがちょっと怪しいものの、まだまだ元気でこの日を迎えられたことを、本当に嬉しく思います。

前回書いた通り、ピウイの15歳の誕生日をうっかり忘れており、ビーちゃんとピウイの合同誕生会を盛大に行うつもりでしたが、いろいろバタバタしており、ちょっと普段とは違う食べ物を用意しただけで、お茶を濁してしまいました。

ちょっと普段とは違う食べ物というのは、これです。何かご馳走は~とデパートで探していたところ、このパッケージが目に入り、ただちに購入決定。パッケージの犬の目にやられました。
 
 ご馳走(ミートボール)

中は、娘が「私も食べたい」と言ったほど、おいしそうなミートボール。いつものドライフードに混ぜて出したところ、老犬三人衆はガツガツと食べておりました。

ビーちゃん16歳1 ビーちゃん16歳2
・いつものように早食いのロスは、もっとないの?という顔をしています。

写真の整理をしていたら、7年前の誕生会の写真が出てきました。娘が張り切り、パン食い競争などのお楽しみ(犬にとっては迷惑でしょうが)も準備してお祝いしました。

ビーちゃん9歳1

ビーちゃん9歳2
・7年前も食い意地はってるロスです。

プレゼントには、新しいリードをと思っていたのですが、これまで店を3軒回ったものの、今ひとつ納得できず、イースターの休み明けに、もう1軒見に行こうと思っているところです。

カテゴリ: ビーちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。