Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

ひな祭り 

今日はひな祭りですね。と、さらりと書きましたが、超忙しい1週間の後、体調最悪の1週間を過ごし、3月になったのも気づいていなかったワタクシです。当然ひな祭りの「ひ」の字も頭にありませんでしたが、昨日夕方、mixiのマイミクさんの「すっかり忘れてた…」つぶやきを見て、あわわ、私もだ!と大慌て。マイミクさんは日本のご家族から送られてきたという、なんと七段飾りをそれから飾りつけられたそうですが、うちの場合、箱から出すだけなのに気力が出ず、「娘よ、許せ!」と、通常なら皆さんが片付け始める頃に飾りつけを終えました。

いいのです。我が家には特別なルールがあることにしておきましょう。

こちらへ移住して来た時、ダンナとわんこたちが第一弾、そして娘と私が第二弾と、二段階でやって来たのですが、「ここがこれから住む家」と言われて、家に入ってびっくり。4月になっていたのに、玄関にひな人形がだーんと飾ってあったのです。ダンナ的にはオリエンタルな飾りのノリでした。そして、家へやって来るスペイン人にウケがいいので、そのまま放置。次のひな祭りまで、そのままにしておいた記憶があります(大冷汗)。一応、「この人形は早くしまわないと、娘が嫁に行けなくなると言われている」と説明はするんですが、「うちの子には嫁に行かず、ずっと一緒にいてほしいからねぇ」などと言って、それはそれで笑いをとっていました。

というわけで、掟破りには慣れてしまったのですが、やっぱりひな祭り当日に人形が出てないのは、日本人として、そして女の子の親として、罪悪感を抱きます。と言いつつ、いつまで飾っておこうと、また掟破りなことを考えています。娘よ、許せ!

・遠くにいる孫娘を思い、日本から母がちょこちょこ送ってくれて、いろんな種類のお雛さまが揃いました。
2012年ひな祭り

・老犬三人衆の紅一点ビーちゃんとお雛さま
ひな人形とビーちゃん


スポンサーサイト

カテゴリ: その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。