Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

寒いっ。 

何回か前に書いたように、今年は暖冬だと油断していたところへ、やってきましたシベリア寒気団。温暖な気候で知られるマジョルカ島ですが、先週末は平野部でも雪が降りました。私たちが住んでいる島中央部はうっすらという感じでしたが、州都パルマ(マジョルカ島、メノルカ島、イビサ島、カブレラ島、フォルメンテラ島など地中海西部に浮かぶ群島がバレアレス諸島と呼ばれ、同名の自治州になっています)では、なんでも1956年以来という積雪だったそうです。

2月4日の雪1 2月4日の雪3
・庭の様子

この村ではたいした雪ではなかったものの、寒さは半端じゃなかったので、いつもガレージで寝ていただく老犬三人衆を室内で寝かせ、私はソファで寝ることにしました。みんな一緒でなんだか楽しいね-、寒くなくていいねー、という感じで眠りについたのですが、ガリリと音がする。電気をつけると、ビーちゃんが外へ出たそうにしています。トイレかいとドアを開け、外へ出してやります。数分後に今度は外からガリリ。はいはい、終わったんやねと再びドアを開けます。これをね、三人衆が次々とやりまして、中には1度では気が済まない人もおりまして、最後には「もうガレージで寝るかいっ!」という感じになりました。これが午前2時半。さ、これで朝まで安泰と思ったのですが、第二弾が午前4時半に盛大に開催されました。

ま、このせいばかりではないんでしょうが、その日の午後から私は一気に体調を崩し、その後2日半寝込みました。あまりに寝過ぎて、時間と場所の感覚がなくなったほどでした。しかも、日本で娘がお世話になっていた(11年以上前の話です)ピアノの先生のご主人(お目にかかったこともない)に白い車を借りたという変ちくりんな夢を見ており、車返さなくちゃ、いやもう返したかな、返したにきまってるじゃん、いや、そもそも借りたのかとぐるぐる考え続け、起きた時思わず窓から外をのぞいて、その車がないのを見てほっとしたという、かなりヤバい感じになっていました。

平野部の雪はなくなったものの、寒さはまだ続いています。しかし、三人衆の皆さまにはガレージでお休みいただくことにしています。春よ来い、早く来い。

(3年前の話の続きは、改めてアップします)

2月4日の雪2
・散歩の途中で近所のワンコと。
スポンサーサイト

カテゴリ: 犬の日々

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。