Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

日本からの愛+3年前の話(その2) 

数日前のことですが、日本から嬉しいプレゼントが届きました。愛読しているブログ
『茶々とおひるね』の茶々さんの愛でございます。茶々さんの愛は、北海道旅行のお土産にもらうととっても嬉しい、六花亭のチョコに形を変えてやって来ました。こんな遠くで六花亭のチョコレートを食べられるなんて、シアワセ。
松の実さん、改めて、ありがとうございました。

ビーちゃん「いい匂いがするぞ」
このチョコ、茶々さんの日記を代筆している飼い主の松の実さんが出した、北海道方言クイズに参加していただいたものです。

ピウイ茶々ちゃんを見つめる
我が家のわんこたち、チョコと一緒に送られてきた茶々さんのかわいい写真に見とれております。

さて、前回に続き、3年前にピウイが四肢麻痺になった時のmixi日記を編集してご紹介します。

2008年12月21日
2日前にピウイ退院。「どんどん状態が悪くなってどん底にたどり着いたら、恐らく今度は回復に向かう。だけど、それがいつかはわからない。ただ、麻痺が肺まで及んだ場合には呼吸困難に陥る。家で対処できなくなったら、いつでも電話して」と医師から言われて、家に向かう。

病院ではうつろな目をしていたのに、家に連れて帰ったら、目がキリリとして、とても明るい顔になった。他の2匹からも喜んで迎えられたようで、上体をずっと起こしている。あぁ、家に連れてきて良かったと、心から思った。

というわけで、自宅での介護開始。今の世の中はありがたいなぁと思ったのは、ネット上に犬の介護関係のブログがたくさんあって、とても参考になるということだった。

一番大変なのは、やはり排泄補助。大型スーパーで唯一見つけたペット用吸水シーツを買ってきておいたので、その上で横たわったままおしっこをさせる。別の場所に移して体を拭き、シーツを換えて、床ずれ防止も兼ねて体の向きを反対にする。人間にとってもそうだけど、犬は寝たまま排泄するのをとても嫌がるそうなので、かわいそうだなぁと思う。試しに様子を見ながら、外で四肢を支えて「シー、シー」と声をかけたら、一度だけだが成功した。褒めまくる。娘が幼かった頃のトイレトレーニングを思い出した。

昨夜11時ごろ急にそわそわして、外に出ようとし、そのうち息が荒くなってきた。これは呼吸困難になるのか、どうしようとパニックに陥りかけたが、ふと思いついてビニール袋をお尻に当てたら、やはり大の方だった。汚い話で申し訳ないけど、1週間大をしておらず、便秘用の薬が処方されていたので、やっとだ!とこれも褒めまくる。

日に3回、体を支えて30秒から1分ほど歩く練習もさせるように言われている。マイミクさんやブログの話も参考にして、マッサージも始めた。14キロのピウイを、日に何度も抱き上げる私の足腰が危ない気もするが、今のところ支障なくやっている。日本には優れものの介護グッズがあるようなので、いずれは取り寄せることになるかもしれない。

最悪の状態を想像して暗い気持ちでいたけれど、そんなことを考えている暇がないほど忙しくなった。

・退院したピウイに寄り添うビーちゃんとロス
ピウイに寄り添うビーちゃんとロス



スポンサーサイト

カテゴリ: ピウイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。