Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

魔の時間 

 ヨーロッパでは先週末にサマータイムが終わり、時計の針を1時間遅らせました。サマータイムが始まる時は、夜遅くまで明るくなって、なんだかワクワクしますが、その逆は、もう暗いのかよ~と、どんよりします。
 人間は新しい時間帯で生活しますが、わんこたちは、そんなもん知ったこっちゃありません。というわけで、朝の散歩は、「待ってたぞ~!遅い!」オーラを強烈に発してるし、晩ご飯のおねだりも、しっかり1時間前から始まります。

ピウイ ソファ
・人間のすきを見て、ソファにのぼるピウイ。

 さて、前回も書いたように、少し前からわんこたちを家に入れています。全体的には、家の中に犬がいるっていいなぁと嬉しいのですが、晩ご飯の後に「魔の時間」がやって来ます。犬たちが庭と家の往復を始めるんです。これがたまらん。

 我が家には犬用のドアなどという気の利いたものはありませんから、そのたびにドアを開け閉めしてやるのですが、3匹一緒ではなくそれぞれが好き勝手に出入りすることもあって、一番ひどい時だと30秒おきに立ったり座ったりということになるんです。

 我が家のわんこたちは、散歩の時+庭で排泄なので、一度は出ていきたくなる気持ちはわかるんですが、その他の動きが理解できません。晩ご飯後1時間ぐらいは、ホントに慌ただしく庭と家を行き来します。一体、何しに行ってるんでしょう。特にビーちゃんの往復が多くて、旦那は「ビーちゃんはアルツハイマー」などと言ってますが、よくわかりません。

 ドアの前に行って待っているので開けてやると、「やっぱり行かない」、でも私が椅子に戻ると、「やっぱり行くことにしたから開けて」というのも、よくあるパターンです。

 いらいらしてくることもありましたが、最近は発想を変えました。このかわいい方たちは、私が座りっぱなしにならないようにしてくれてるんだと。

 というのも、私は仕事が忙しいと、パソコンの前に何時間も座りっぱなしになります。足はむくむし、これって、エコノミー症候群と同じようなことにならないか?と思うことがあります。

 そうかー、私の健康のためなのね。それに、ためしてガッテンでも、ちょこちょここまめに動くのが、意外にダイエットに役立つって言ってました。そうかー、私の体型のことまで考えてくれてるのかー。

 今では感謝の気持ちで(笑)、ドアを開け閉めしています。とは言うものの、冬になると、暖房の効率が悪いのは困ったものです。

マロとブラッキー 仲良し組
・実家の母が送ってくれた、マロとブラッキーの写真です。ブラッキー乗ってるし…。

スポンサーサイト

カテゴリ: 犬の日々

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。