Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

全てはあの日から始まった(ビーちゃん子犬時代) 

初めて我が家にわんこを迎えた日のことは忘れられません。

ダンナが同僚から親戚宅で生まれた子犬(母犬はハスキーで父犬は不明)のもらい手を探しているという話を聞いてすっかりその気になり、我が家に1匹迎えることになりました。

迎えに行ったダンナの前に、わらわらと何匹も子犬が放されました。1匹以外はみんなハスキー顔。そのハスキー顔でない白い犬だけが、ダンナの方へまっすぐやって来たそうです。その瞬間、この白い犬は我が家の仲間入り決定。

びーちゃん
●1996年

段ボール箱を抱えたダンナが帰宅すると、その時3歳だった娘が嬉しさのあまり、異常なほどに玄関で飛び跳ねまくったのを覚えています。箱の中の白い子犬。こんな可愛いヒトがこれからずっと我が家にいるのか!と、愛猫家だった私も嬉しくてたまりませんでした。

●老犬になってからの写真はこちら。
ビーちゃん2008年3月



スポンサーサイト

カテゴリ: ビーちゃん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。