Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

県人会の人間さま、わんこさま、ありがとうございました! 

本当に久しぶりの更新になってしまいました。まだまだ読みに来てくださる方々には、感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです。

さて、6月下旬から日本に里帰りしておるワタクシですが、昨日は超ビッグイベントがありました。釧路に住んでおられる松の実さんちのお姫わんこ、「老犬界の希望の星」茶々さんのブログのコメント欄で、ハイジさん、鶴菊さん、そしてワタクシと、三重県人が3人いることがわかり、ぜひお目にかかりたい!と、県人会実施に至ったわけです。

ただの県人会ではありませぬぞ。ハイジさんの素敵なブログに登場する、まいるさんと紫龍さんというプリティなわんこたちに会える!、しかも、気を使わせてしまうから外食にしましょうと申し出たにもかかわらず、「この猛暑の中、外をうろうろするのは大変」と、お料理上手なハイジさんがご馳走を振舞ってくださるという、至福のひとときです。

ハイジさんが用意してくださったサラダ3種。写真が下手でなんですが、食材選びの段階からのこだわりが感じられる、おいしいお料理でした。この後、ハイジさんがお取り寄せなさったピザを2枚いただきました(うっかり写真撮影を忘れてしまいました)。その他、桑名名物のアイス饅頭をデザートにいただいた上に、本当はパスタに使うつもりだったという、「その手は桑名の焼きはまぐり」のはまぐり+洋菓子をお土産にちょうだいするという、恐縮しまくりのご馳走三昧でした。
お食事2

こちらが、まいるさんと紫龍さんです。ただただかわいい。数日前にシャンプーされたとのことで、サッラサラ。その上、紫龍さんはサマーカットで涼しげさんです。凝視しているのは、おやつ。動き回る2匹を前に、こりゃ、撮影は無理だ!と音をあげていたところ、ハイジさんの救いの手が伸べられたのです。
まいるさん、紫龍さん5 まいるさん、紫龍さん4

どちらも、とてもおもてなし上手のわんこで、存分になでなで&写真撮影させてくれました。
ま、わんこ側の思いは、ハイジさんのブログに書かれている通りだったのかもしれませんが(笑)。

まいるさん、紫龍さん2
まいるさん、紫龍さん1
紫龍さん1
はしゃぐ人間たちに疲れてねむねむ~。

それにしても、わんこ好きが集まって話をするって、ホントにいいものです。
ハイジさんと鶴菊さんとお話ししていて、なんというか、犬と人間という動物としての種類は違うけど、その違いを越えて、お互いに分かり合える、必要とし合うってのは、とんでもなく素敵なことだと改めて思いました。

そして、こんな楽しいひとときを過ごすきっかけを作ってくれた、松の実さんと茶々さんに大感謝です。
19歳半の茶々さん、どうぞ松の実さんとの毎日が、まだまだ穏やかに続いていきますように、心からお祈りしています。

ハイジさん、鶴菊さん、まいるさん、紫龍さん、どうもありがとうございました。
次回の里帰りの第二回県人会を楽しみにしています!

実家犬まろの話は、また改めて書こうと思います。
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

ひな祭り 

今日はひな祭りですね。と、さらりと書きましたが、超忙しい1週間の後、体調最悪の1週間を過ごし、3月になったのも気づいていなかったワタクシです。当然ひな祭りの「ひ」の字も頭にありませんでしたが、昨日夕方、mixiのマイミクさんの「すっかり忘れてた…」つぶやきを見て、あわわ、私もだ!と大慌て。マイミクさんは日本のご家族から送られてきたという、なんと七段飾りをそれから飾りつけられたそうですが、うちの場合、箱から出すだけなのに気力が出ず、「娘よ、許せ!」と、通常なら皆さんが片付け始める頃に飾りつけを終えました。

いいのです。我が家には特別なルールがあることにしておきましょう。

こちらへ移住して来た時、ダンナとわんこたちが第一弾、そして娘と私が第二弾と、二段階でやって来たのですが、「ここがこれから住む家」と言われて、家に入ってびっくり。4月になっていたのに、玄関にひな人形がだーんと飾ってあったのです。ダンナ的にはオリエンタルな飾りのノリでした。そして、家へやって来るスペイン人にウケがいいので、そのまま放置。次のひな祭りまで、そのままにしておいた記憶があります(大冷汗)。一応、「この人形は早くしまわないと、娘が嫁に行けなくなると言われている」と説明はするんですが、「うちの子には嫁に行かず、ずっと一緒にいてほしいからねぇ」などと言って、それはそれで笑いをとっていました。

というわけで、掟破りには慣れてしまったのですが、やっぱりひな祭り当日に人形が出てないのは、日本人として、そして女の子の親として、罪悪感を抱きます。と言いつつ、いつまで飾っておこうと、また掟破りなことを考えています。娘よ、許せ!

・遠くにいる孫娘を思い、日本から母がちょこちょこ送ってくれて、いろんな種類のお雛さまが揃いました。
2012年ひな祭り

・老犬三人衆の紅一点ビーちゃんとお雛さま
ひな人形とビーちゃん


カテゴリ: その他

日本への里帰り予定 

こんにちは~。
今日は久しぶりに気持ち良く晴れた朝で、いつもより1時間ほど早く老犬三人衆の散歩に出て、その勢いで洗濯まで済ませ、シャキッとした気分になっています。暖かい太陽の光って、ホントに人間をリラックスさせますね。北欧などからこの島を訪れる人たちの気持ちが、よーくわかります。先日のことですが、マジョルカ住民的には寒くて、みんなコートやマフラーや手袋でしっかり身を守っている中、外国人観光客がおやっと人目をひくほどの軽装で歩いていました。零下何十度の国から来ると、ここは極楽なんでしょうね。3月ぐらいでも海に入るドイツ人がいるとよく聞きます。

・扇風機の羽根のような老犬三人衆
老犬三人衆20120211


寒波が過ぎ去った後の暖かさに加え、もう1つ嬉しいことがあります。日本への里帰りの航空券が取れました。娘と私は2年ごとに日本に帰っており、偶数の年が明けると、もう気持ちがわさわさしてきます。航空会社のサイトや格安航空券販売サイトやスペインにある日系旅行代理店の情報をチェックしますが、航空券の値段って、高いお寿司屋さんの「時価」のように日によって変わります。というか、今回など同じ日の昼から夜で値段が上がっていただけでなく、残席数が思いっきり減っていて、ほとんどパニック状態で予約を入れました。

無事支払いも済ませて心の安定を取り戻し、「ふふふ~」気分でいたところ、スペイン関連の某サイトで、エールフランスがマドリードなどから東京まで往復399ユーロからという超激安チケットを5日間限定販売という情報を見かけ、激しく動揺!!娘に、もう航空券情報は見るなと言われました。エールフランスのチケットは私たちの旅行日程とは合わなかったので、再び心の安定は取り戻しましたが、心の中で、自分たちが取ったチケットもそれなりにお買い得だったと、必死に思い込もうとしているワタクシがおります(笑)。

旅行期間は6月末から2ヶ月間。その間、老犬三人衆はダンナとお留守番です。寂しい思いもありますが、日本で会えるわんこたちのことを考えて、そちらの方を楽しみにすることにします。前回は、「老犬介護の玉葱工房『W黒熊犬日記』」の今は亡きぱるじいさんに会いに、京都まで出かけました。今回は今のところ、偶然にも実家と同じ県内にお住まいだとわかった「本日もごちそう様♪」のハイジさんと、まいるちゃん、紫龍ちゃんに会いに行くつもりです。他にもブログでお付き合いのある飼い主さんとわんこさんにお目にかかりたいなぁ。特に北海道は会いたい方が多いのですが、懐具合との相談だなぁ…。そして、実家には亡きチゲの娘マロがいますし、居候猫ブラッキーともご対面~になります。今からいろいろ楽しみな里帰りです!

・ロスの足元が妙なことになっています。
ロスの妙な足元

カテゴリ: その他

大晦日 

スペインは日本より8時間遅れて新年を迎えます。ダンナと私はマジョルカ島在住の日本人友人のお宅にお邪魔して、素晴らしい和食をご馳走になりながら、衛星放送で紅白を見るという、誠にありがたい大晦日を過ごします。娘は彼氏宅。日本とは逆で、クリスマスは家族で、大晦日は友人と過ごすことが多いスペインです。

Lloret.jpg
・散歩道から見える私が住んでいる村です。

散歩道1
・散歩道の風景

今年はブログを始めて、新しいお付き合いが始まりました。
ゆっくり気まぐれな更新なのにご訪問くださった皆さま、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

散歩1

散歩2
・ご覧の通り、朝日の中、3匹元気に散歩しています。

★どうぞ「祈りの輪」にご参加ください。詳しくは昨日のブログをご覧ください。


カテゴリ: その他

メリー・クリスマス! 

日本の皆さんはホワイトクリスマスを楽しんでいる方も多いと思いますが、こちらは暖かい1日のようです。今の気温は17度。一昨日は日中22度まで上がりました。

ピウイとロス 二匹でぬくぬく
・ピウイとロス 二匹でぬくぬく

我が家のわんこたちは、みんな元気にしています。
足の調子が悪かったビーちゃんも、時々右の脚をかばうような歩き方をするけど、ちゃんと散歩にも出かけています。
不思議なことに、行きはゆっくりなのに、帰りになると引っ張るのなんのって。早足にならないと追いつかないぐらいです。朝日がまぶしいのかもと思ったのですが、他の時間に出かけても同じ様子なので、大きな謎です。

我が家のクリスマスは、今日明日と娘の彼氏が来ており、主にダンナが料理。でも、娘の彼氏から天ぷらをリクエストされているので、明日は私も頑張る予定です。

日本はクリスマスが終わると、すぐにお正月を迎えるモードに変わりますが、こちらは1月6日までクリスマスが続きます。

風邪などひかぬよう暖かくしてお過ごしください!

ビーちゃんとピウイ 親子ぬくぬく
・親子でぬくぬく

カテゴリ: その他

働くわんこ 

またまた久々の更新になってしまいました(汗)。ご訪問ありがとうございます。

突然ですが、これ、何の写真かわかりますか?

Salamanca1.jpg

25年ほど前に、スペインのサラマンカという街で撮ったものです。ある日、部屋で学校の宿題などやっていると、カランコロンカランコロンカランコロンカランコロン
何じゃ?と思って外を見ると、こういうことになってました。羊の大移動です。
大渋滞を起こしながら、羊がゆっくり進んでいく様子は、見ていて飽きませんでした。

Salamanca2.jpg

スペインに住むようになって、羊は急に身近な動物になりました。我が家のわんこ三人衆の散歩道にも放牧地があって、のんびり草を食んでいます。上の写真のように大規模ではありませんが、羊の移動に出くわすこともあります。

というわけで、日本では言葉としてしか知らなかった「羊飼い」を、実際に目にするようになりました。羊飼いには犬が一緒にいます。スペインのいくつかの地方では牧羊犬競技会が開かれていて、その様子をテレビで初めて見た時には、わんこの賢さに感動したものです。Youtubeで見つけた動画をご紹介しておきます。羊飼いの声や口笛に従って、羊を移動させます。




我が家のわんこ三人衆は、羊を見つけると、大騒ぎになります。この賢いわんことは違って、狩猟モードに入るので、カランコロンが聞こえると、散歩道をUターンです。


・ロスを足蹴(足枕)にして眠るピウイ
ピウイとロス 二匹でぬくぬく2

カテゴリ: その他

10月の海 

ここマジョルカ島は、ヨーロッパ屈指のリゾート地。温暖な気候と美しい海を求めて、ドイツやイギリスを中心に、ヨーロッパの北の方から、わんさと観光客がやって来ます。ドイツ人にとってのマジョルカは、日本人にとってのハワイのような存在なのです。そんな島に住んでいながら、実はワタクシは夏のビーチに出かけるのが大嫌い。暑い中、ビーチに寝転がって日焼けを競う観光客の気持ちが、まーったくわかりません。

しかし、気持ちいいほどの秋晴れの日など、今日はいっちょ、海でも行ってみよっか!と思う時があります。ちょうどダンナが、海岸の岩や崖に生える食用の草を採りに行きたいと言っていたので、祭日の今日、出かけることにしました。しかも、ここ5年ほど、「親とドライブなんて行ってられっか」という調子だった娘が、「彼氏も一緒に」と誘ったところ、すぐに乗り気になり、4人でゴー。我が家は、沖縄本島の3倍の広さがあるこの島のほぼ中央部にあり、今回出かけたポルト・ペトロという島の東南部にある街までは、車で50分ほどかかりました。

Barca trencada4

Barca trencada5

夏のビーチは嫌いだけど、いやはや、地中海の美しさにゃ、圧倒されます。私たちは小さな入り江の岩場でお昼にしましたが、そこではドイツ人観光客が、気持ちよさそうに泳いでいました。10月上旬なんですけどー…。透き通った水の中、50代ぐらいの女性が平泳ぎでゆっくりと進んでいきます。その姿を見ているうちに、あぁ、この人は今、幸せを感じてるだろうなぁ、人生を楽しむってのはこういうことなんだろうなぁ、という気持ちでいっぱいになりました。

Barca trencada1

Barca trencada3

娘は水着を用意してきていたので、「ちょっと冷たい」と言いながらも、これまた気持ちよさそうに泳ぎ出しました。ふと向こう岸に目をやると、ワンコがいる!素っ裸になって(!)着替える主人を水際で待っていた黒い大きなワンコは、主人が水に飛び込んだ途端、一緒に泳ぎ始めました。人間よりも早く、どんどん泳ぎます。もう、目が釘付け~。あー、うちのワンコも連れて来たかった!!特に、日本を出てから、もう10年も泳いでいないビーちゃんとピウイを、ぜひ泳がせてやりたいなぁ。なんでも、今日は真夏並みの暑さだったそうですが、まだこんな日が続くなら、ぜひ一緒に来たいなぁと思いました。

Barca trencada2
・ちょっとわかりにくいけど、黒犬くん(ちゃん?)とご主人。

きれいな景色に、幸せそうなわんこと人間。とてもいいものを見せていただいた1日でした。

カテゴリ: その他

思いがけない新入りさん 

旦那が両手を握って、「どっちにあるか?」と。
何が入ってるんだよー?と思いつつ、片方の手を指すと、中から緑っぽい円いものがでてきました。一瞬何かわからなかったけど、旦那の「かわい~」って一言で気がつきました。
子ガメ!

そこで、あ~、そういうことだったのか!と。
我が家には、数年前に旦那が通勤途中に発見して連れ帰ったカメがいます。前に住んでた家にもいましたが、絶滅危惧種なので(という割には、結構いる)逃がしたことがあります。性懲りもなくまた連れてきて、今度はそのまま庭に放し飼いにしておいたのですが、いつからか2匹に増えていたのです。カメって細胞分裂で増えないよなぁと、ずっと不思議に思っていました。

数ヶ月前、娘の彼氏が新たな1匹を連れてきて、合計3匹になっていたのです。そこに、本日発見の子ガメくん(ちゃん?)です。3匹のうちの1匹が、いつの間にか卵を産んで、それがかえったんでしょうね。1匹目が2匹に増えた時もそうだったんだろうなぁ。

おかあさんといっしょ

親ガメの背中に子ガメを乗せて~
・親ガメの背中に子ガメを乗せて~

最初はちょっと寒気もしましたが(笑)、かわいいです。当たり前ですが、小さいながらもしっかりカメの形をしています。

子ガメ1

記念撮影にわんこたちも興味津々。元気に大きくなってほしいものです。
子ガメ2

カテゴリ: その他

5年に1度のチャンスです! 

もっと早くこの事を書こうと思いながら、こんなに遅くなってしまいました。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、今年は、犬や猫など人間と一緒に暮らす動物たちに関する動物愛護法が改正される年です。これは5年に1度しか行なわれないそうで、現在、環境省が、動物取扱業の適性化について(案)、国民の意見(パブリックコメントと言うそうです)を募集しています。

私が下手な説明をするより、糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞にわかりやすい説明がありますので、ぜひお時間を割いて読んでみてください。このパブリックコメント、締め切りは明後日の8月27日です。糸井さんのサイトからのリンクに書かれている方法の他、公益財団法人どうぶつ基金が制作管理しているページからは、わずか1分で意見を送ることができます(携帯からも可)。この貴重な機会、1匹でも多くの動物の助けとなるよう、皆様のご協力をよろしくお願いします。ご家族やお友達にも知らせてもらえると、嬉しいなぁ!

ビーちゃんとピウイからもお願い
・わたしたちからも、お願いしますわん!






カテゴリ: その他

なでしこジャパーーーーーーーン!! 

いやぁ、ワールドカップ女子サッカーの決勝、本当に本当に素晴らしい試合でしたね!
なんというか、あのあきらめない忍耐強さには、日本の美徳が凝縮されている気がいたしました。震災以来暗いニュースが多い中、この優勝がどれだけの人を元気づけたかと考えると、さらに拍手に力がこもります。

もう今日は日の丸をひっさげて街を歩きたいぐらいの気持ちですが、ここスペインでは、ワールドカップ女子サッカーの話題は一切出ておりません(!)。というワタクシも、職場の同僚のアメリカ人講師が女子サッカーのファンで、ワールドカップが始まってすぐに、「日本の女子は素晴らしい!ナデシコ!」と言ってきたので、大会開催を知った次第です(汗)。

ご存じの方も多いかと思いますが、スペインは男子サッカーに関しては王国です。去年のワールドカップでは悲願の優勝を果たしましたし、スペイン・リーグも(ま、こちらは外国人選手も大勢いますが)バルサやレアル・マドリードなど世界トップクラスの名門クラブが揃っています。

しかーし、女子サッカーとなると、全然耳にしないんですよ。ちゃんと女子リーグもあるんですけどねぇ。ちなみに、アトレティコ・マドリードというクラブの女子Bチーム監督は、日本人の佐伯夕利子さんという方が務めていらしたことがあります。佐伯さんは、なんとスペインプロサッカー史上初の女性監督です!

話を戻しますが、このようにスペインでは男子と女子のサッカーの扱いに雲泥(以上と言ってもいいかも)の差があるので、当然のことながら、決勝戦のテレビ中継もありません。ネットでなんとかなるだろうと思っていたものの、なかなか見つけられず、結局mixiのマイミクさんたちの情報を頼りに、動画サイトで中継を見ていたのですが、後半残り5分で動画が削除!
その後、さらにマイミクさんの情報から、韓国語での中継(!)も見ましたが、これもすぐに削除されてしまいました。しかし、PKは、ほとんど静止画像に近かったものの、あるサイトでちゃんと見ることができました!!

今日の日本はなでしこ一色かと思いますが、さて、スペインではどうなのか。地元新聞では当然のことながら全く扱われていません。全国紙のエル・パイス紙には、さすが~、ちゃんと掲載されています。しかし、別の全国紙ABCではどこにも見当たらず、「(男子)ワールドカップ優勝から1年」なんていう記事が出ております…。おぉっ…。

ま、こういう反応は放っておいて、

なでしこおめでとう!!感動をありがとう!!!!

スポンジ・ボブとビーちゃん
・スポンジ・ボブと遊ぶビーちゃん。本文と全く関係ありません。

カテゴリ: その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。